アクセスランキング


top
自己紹介
投資のきっかけ
投資方針
保有株の状況
投資実績
資産推移グラフ
配当実績
注目銘柄
もしもし深サン深サンよ(日記)
投資の参考書
リンク集

いつもお世話になってます
全ランキング
↑過去30日間のランキング

もしもドロップシッピング

小金持ちおやぢの中国株ドリーム

もしもし深サン深サンよ


09年: 1月〜3月 4月〜6月 7月〜9月 10月〜
08年: 1月〜3月 4月〜6月 7月〜9月 10月〜12月
07年: 12月

2009年2月16日(月)
久々です
データの更新はなんとかできますが
ここの更新はなかなか継続的にできないものです
投資金額を縮小した分、意識も薄れてきたかもしれません

久々なので指数の比較をしてみます。

これを見るとNYダウが低迷しています。
日経平均も最低水準まで落としてきました。
オバマ大統領の効果もその注目度と裏腹に
あまりなかったようです。

それに比べると中国株は低迷しているとはいえ
なんとか健闘していると言っていいでしょう。

世界的金融危機は相当重病のようですね
各国のいろいろな政策も功を奏しません
当分の間は油断できないものと思います


2009年2月5日(木)
宝物が一同に
北京に旅行に行くと観光の定番は万里の長城と
天安門広場、それと故宮博物院ですね

どれも歴史的にも規模も
スケールが大きくて感動します

しかし、北京の故宮博物院に元々あった宝物は
その多くが台湾・台北の故宮博物院にあります

これは蒋介石が台湾に渡るときに
文化遺産を守るという名目で持って行ったようですが
本土からすると盗まれたということになります

日本人は両方の故宮博物院に観光に行けますので
双方の展示物に触れることができます

私も両方を見ることができ
大変恵まれていると感じたわけですが

当の中国の人々は簡単には見ることが
できなかったわけです

そんな中、ついに今秋、
台湾にて双方の宝物が公開されるようです
これは、本土と台湾の交流の一つの成果ですが
かなりの前進と思われます

経済的には相互の行き来はかなりあるわけで
これで文化的な交流も活発になれば
お互いにとってプラスになるに違いありません

将来的には自由に往来できるようになり
この問題が解決することを願うばかりです


2009年1月27日(火)
円高不況ですが
円高のおかげで日本経済は不況に陥り
旅行をする人も減ったのか航空各社は
国際線を中心に減便するようですね

しかし、この不況下
海外旅行好きにはうれしい話が
舞い込んできました

円高のおかげで海外の宿泊施設等が割安になり
また、燃油下落で航空運賃も安くなることが見込めるため
大手旅行会社は4月以降の海外パッケージツアーを
値下げしているようです。

昨年に比べ概ね15%程度安くなるようですので
旅行に行くのを手控えていた人も
腰を上げだすのではないでしょうか

各いう私も旅行は大好きですので
どこに行こうかと思案しているところです

行くとすると秋になりそうなので
それまで円高が続いてほしいものだと
輸出企業の方には申し訳ないのですが
密かに願っているところです。


2009年1月26日(月)
中国株投資家は一服
香港市場は今日から3日間旧正月でお休みですね
先週末も下げて終わっていましたから
ちょっと一服して他市場の様子を眺めていましょう

と言ってもいい材料は出そうもありませんね
オバマ大統領の就任も反応せずというか
逆に下がったとこから見ると
またもう一段の下げがあるかもしれません

なので次に上がるのはどの銘柄か
旧正月の間にじっくりと吟味しておいて
備えておくのもいいかもしれませんね


2009年1月21日(水)
オバマ大統領に期待
アメリカの第44代大統領にバラク・オバマ氏が就任しました。
初の黒人大統領誕生という史上画期的な出来事です。

どのテレビ局も大統領就任式を大々的に伝えているとおり
アメリカにとどまらず全世界から注目されています。

対テロの問題や中東紛争の問題
そして現在の世界的金融危機を乗り越えられるのか
変革を掲げるこの政権に期待するところは
非常に大きいものがあります。

当然ながら中国株を始めとした投資家にとっても
期待するところ大であることは間違いありません。

しかしながら、この日のニューヨーク株式市場は大きく下げており
またドルも下がっていることからみると
相当厳しい船出ではあります。

これからどう再生していくのか
彼の歯切れのよい演説のように
ズバズバと政策を打ち出してくれることに
期待しましょう。


2009年1月19日(月)
粘れ中国株!
先週の株式市場はどこも下げてきています。
例によって週末の指数比較をしてみましょう。

中国株も大きく下がっていますが
NYダウ平均はついに昨年10月24日を下回りました。
日経平均はなんとか持っています。
それらに比較すればまだ香港市場はましでしょうか

これからどう動くかわかりませんが
なんとか粘って他をリードしてほしいものです。


2009年1月14日(水)
次のビッグプロジェクト
昨年は北京オリンピックがあり
来年は上海万博が行われます。
そのあとは何かないかと思っていると
上海にディズニーランド建設の発表がありました。

場所はまだ決まってないようですが
東京の数倍の広さになるそうです。

早ければ2014年にもオープンとのことで
またまた話題になりそうですね。

香港のディズニーランドは期待に反して
規模も小さく、お客のマナーの悪さとかもあって
評判を悪くしたようですが
本土での一大プロジェクトですから
そうならないであってほしいものです。

まあ上海市の現状を見る限りでは
特に街中でマナーが悪いという印象もありませんし
公園もきれいに整備され
手入れも行き届いているようですから
かなりいいものができるのではないかと
期待しているところです。

あとは外国人にも分かりやすいことと
交通の便利な場所につくることが
成功のカギになるような気がします。


2009年1月12日(月)
市場は小休止?
年明け初めての指数を比較してみました。
先週末はダウ平均と香港が落ちて
日経平均が現状維持です。

これからみると日本株が順調に見えます。
また為替市場が円だけ高くなっているのにも似ています。

グラフ全体で見ると香港市場は経済や政治の動きに
敏感に反応しているとも言えます。

いずれにしても香港市場は他よりもいい位置にいますが
これから先まだ株式市場は下げとの予想がありますので
油断はできないようです。


2009年1月6日(火)
有言即実行
昨日言った大幅な株の売却について
今日20銘柄の内11銘柄を売りました。

残りは9銘柄です。
何を残したかは週末更新の「保有株の状況」でご確認ください。
とりあえずこれで現金化は終えますが
半分以上を売却したのでかなりの縮小になります

かなり大事に保有していた小型有望株を売りましたので
思い切った方針転換と言っていいでしょう

まあいずれ戻すつもりですが
いつになるか、どの銘柄で戻るかは未定です
これからゆっくり作戦を練ります。


2009年1月5日(月)
今年もよろしく
遅くなりましたが
新年あけましておめでとうございます

ばたばたしてなかなか思うように更新できませんが
たまに覗いていただくと
何かしら書いていると思います

丑年ですから牛歩のごとく
しかし止まらずに進もうと思います

さて年末に少し触れましたが
財産の運用方針を変更しようと思います
とりあえずはかなりを現金化するつもりです
株価の安いこの時期にもったいない話ですが
若干現金が必要になったため泣く泣くですね
どれを残すかはお楽しみです。

では、「もし深」を読んでいただいているレアな読者の方々
今年もどうぞよろしくお願いいたします



このサイトは自己の投資の状況を公開して日々の糧とするものであり、
中国株への投資や楽して金儲けすることを推奨するものではありません。



Copyright (C) 2008 小金持ちおやぢの中国株ドリーム, All rights reserved.

SEO [PR]  カード比較 冷え対策 株価 動画無料 ライブチャット 小説 SEO